予防歯科

歯周病治療

歯周病セルフチェックシート

  • 硬いものを噛むとき、歯に力が入らない
  • 歯をみがくと、歯ぐきから出血する
  • 歯ぐきを指で押すとぶよぶよする
  • 歯並びが変わったように見える
  • 強く噛んだり指で押すと歯が動く
  • 歯みがきしているのに歯肉がネバつく
  • 歯が長くなったように見える
  • 冷たい水を口に含むと歯がしみる
  • 歯みがきしているのに口臭がする
チェックシートと書いてありますが、「5つ以上なら歯科医院へ」というものではありません。
「1つしか当てはまらなかったから私は大丈夫!」と思っている方こそ、 是非、1度歯科医院に行って診察を受けることを勧めます。
歯科医院は歯の治療を行うだけの場所ではありません。歯が病気になることを最大限に防いでくれます。
歯周病になる前に…「予防歯科」のページをご覧下さい。

歯周病治療の流れ

1.諸検査
骨破壊の状態を調べます。
ポケットの深さを測定します。
炎症の有無を調べます。
プラークコントロールが出来ているかどうかの検査をします。
2.ブラッシング指導(TBI)
歯が磨けるようになるまで、徹底的に指導します。
3.スケーリング(歯石除去)
歯石の付着度合いにより異なるが、1~6回に分けて行います。
~ ここまでが炎症度合いの低い”歯肉炎”等の方の治療 ~
4.歯周ポケットと出血の検査
1~3の治療による結果を判定します。
5.スケーリングルートプレーニング
歯肉の奥深い所迄、歯石が付着している場合に行います。
ルートプレーニングを必要とするこの段階の歯牙は、既に強い毒素を持つバイオフィムが形成されています。 この治療により歯石除去とバイオフィルムの破壊を同時に行っていきます。
「バイオフィルム」とは… むし歯菌や歯周病菌などの悪玉菌が、歯の表面に取り付き、他の細菌とお互いに居心地よく住めるような一種の共同体(集落)コロニーを作り上げます。
やがて、コロニーはしだいに合体していき、細菌・多糖体とその副産物の集合体(マトリックス)を形成します。このようなマトリックスを「細菌バイオフィルム」と総称します。
歯や歯肉に色々ないたずらをする成熟したプラークの正体は、実はこの「バイオフィルム」なのです。
このバイオフィルムをやっつけるには、ホームケアによる歯磨きでは簡単に除去することはできません。また、うがい薬や抗生剤入りの軟膏も全く相手になりません。
6.歯周外科(必要な場合)
外科治療が必要な場合には治療を行います。
7.PMTC 磨けていないとことを特殊な機械で磨く
バイオフィルムの破壊に効果的です。
人によって異なりますが、1~3ヶ月に一度行う必要あります。
8.歯周ポケットと出血の検査炎症が治まったら次の治療に進む
9.補綴治療
適正な噛み合わせをつくる為、補綴治療を行う。(歯を造る)
10.再検査
三ヵ月後、現在の状況及び炎症の有無を検査。
11.バイオフィルムの破壊
※歯周病は慢性疾患です!
細菌が少量でも残っていると、約3ヶ月程かけてバイオフィルムが再び形成されてしまいます。
このページのトップへ

予防歯科

予防歯科とは

虫歯や歯周病になってから治療をするような対症療法では、その時の症状は治療できても、その後も再発する可能性が残ります。「予防歯科」とは、虫歯や歯周病などの症状が出る前に原因となるものを予防する歯科治療です。当クリニックでは、患者様が一生自分の歯で食事を楽しむことが出来る人生を送れるよう、全力をサポートさせて頂きます。

予防歯科の流れ

1.カリエスチェック
カリエスチェックとは、虫歯のかかりやすさ、歯の抵抗力を調べるテストのことです。
唾液検査等を行い、総合的に虫歯へのかかりやすさを判定致します。
そして患者様それぞれに合わせた予防プログラムを立案いたします。
2.口腔内チェック
お口の中全体をチェックし、虫歯のみならず、歯周病、咬み合わせ、 またその他お口の中に異常があるかどうかをチェックいたします。
3.歯みがき指導
虫歯、歯周病などにかかることがないように、当院の衛生士が正しいブラッシングの方法を指導させていただきます。
4.スケーリング(歯垢除去)
歯についた歯石を、「スケーラー」と呼ばれる器具を用いて取ることを「スケーリング」と言います。歯石は歯周病の大きな原因の1つとなっており、また歯の裏面などに付着していて、普段の歯磨きでは取れるものではありません。なので、専用の器具を使用し、この歯石を取ることによって、歯周病になりにくい歯にします。
5.PMCT(着色除去、歯面研磨)
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは「プロフェッショナルな専門家による器具を使ったお口のクリーニング 」のことです。PMTCをすることにより、歯を以下のような状態にすることが出来ます。 ・虫歯、歯周病を予防することが出来ます。 ・きれいな歯を保つことが出来ます。 ・歯の表面がツルツルになるので、汚れが付きにくくなります。
6.フッ素塗布
フッ素はむし歯に強い歯をつくる性質を持っています。このフッ素を定期的に歯に塗ることで歯質を強化します。 歯に直接フッ素を塗るので、市販の歯磨剤よりも効率的に取り込むことが出来ます。
上記の治療で予防が完璧というわけではありません。お口の中の健康を維持する為には、2つの大切な柱があります。
セルフケア(ホームケア)
自助努力、ご自身での管理
プロフェッショナルケア
歯科医院で専門家による管理、定期的なクリーニングや歯周病菌の除去など
この2つを継続して行うことで初めて、お口の中の健康を維持することが出来ます。 どちらかが欠けてしまってもダメなのです。
ご自身の管理は私どもではどうすることも出来ません。しかし、意識をしっかりと持ち、健康の為に努力できる方には 当クリニックは大きなメリットを得られると思います。
まずはお気軽にご相談下さい。
このページのトップへ